東京の真ん中で働く24歳

東京生まれ東京育ちのシティガールです。

はてぶのジレンマ

「読者、増えてほしいなあ…」というのは、はてブをやってる人なら一度は思うことではないでしょうか。

 

わたしもそう思うときがあります。まさに今もその時間がやってきました。

 

 

でも読者を増やすためには特定のターゲット層に向けて特定のカテゴリに長けないといけないと思っています。

少なくとも私のようにたいした文才があるわけでもなく短い期間で読者を増やしていくなら、そうなります。

 

でもそれには抵抗がある自分がいます。自由に書きたいから、です。

そうしたしがらみがあるものなら、仕事でいくらでも書けるから。

 

でもそうしてるとなかなか自分のブログを人に読んでもらうことはできません。

そうするとたまにアイツがやってきます。

そう、「読者増えないかな~」がやってきます。

 

 

でもせめて、自分に書いているのか、画面の向こうのあなたに向かって書いているのか、そのくらいはハッキリさせなければなと思います。

 

 

電車で子どもが歌ってる

2歳くらいの子が抱っこ紐されてご機嫌に車内に入ってきた。

 

2駅くらいはご機嫌に乗ってたんだけど、途中でおばあさんが席を譲った。

 

お母さんは抱っこ紐をしたまま優先席に座った。

 

そしたら、子どもは「私も座りたい!!」とごね始めた。

 

でも抱っこ紐を外して、そしてまたつけるのは相当面倒らしい。お母さんめっちゃなだめる。

 

たしかに抱っこ紐を外してつけるの、すごく大変そう。お母さんは「譲ってもらわなければ…」と思ったかもしれない。でもおばあちゃんは悪くない。車内はちょっと気まずい雰囲気。

 

 

結局、親子の隣の席がいいタイミングで空いたこともあり、お母さんは抱っこ紐を外して2人並んで優先席に座った。

 

でもそのあとも子供は今度は「お腹すいた〜〜」とごねる。ん〜〜むずかしい!

 

 

でも少しごねたら満足したらしく、歌い出したのが「おもちゃのチャチャチャ」だった。

 

 

そしたら私は、なんかもう、すっごく幸せな気持ちになったんです!!!!

 

あーよかった、ハッピーでよかった!!

 

 

車内もハッピー!!!!

 

 

 

とはいかず。みんな特に気にもしてなさそうでした。でも顔に出さないだけかもしれません。

 

あからさまな顔に出す人を「いい人ぶってる」と思う人もいますよね。

 

 

いろんな人がいて、同じ状況でも感じ方は本当にいろいろなのだなと思います。

 

カレーは「ジャワ」一択

今週のお題「得意料理」

 

わたしは正直「得意料理」といえるほどのものがありません。

しかしカレーは結構美味しい自信があります。

 

私のルールは2つ!

ルーは「ジャワ」の中辛と辛口をハーフアンドハーフ

ジャワカレーは辛めで美味しいです。

他のルーをあまり食べたことがないですが、レトルトカレーっぽくないのが特徴だと思います。

他のルーをあまり食べたことがないですが。

 

お肉は鶏モモ!皮は最初に剥がしてダシをとるのに使う

これは母親に教えてもらいました。

もも肉って、白い脂身みたいなデローンていう皮?がついてると思うのですが

最初にそれを剥がして、煮込むときに一緒に煮込みます。

そうするとなんかダシがとれてる気がして、なんか手を込んでそうに見えます。

この方法以外でつくったときと比較したことはないので、実際のところはわかりませんが。

 

でも、きっと、絶対に美味しくなっている、はず。

彼氏にも「なんかそうするの、すごくおいしそう!」と言われました(単純)。

 

そして私はビーフカレー苦手です…。

鶏肉っておいしい…

 

隠し味は特になし

リンゴのすりおろしとか、はちみつとかよく聞きますが、私はそういうものは入れません。

強いて言うなら、コンソメを入れます。2ブロックくらい。

なんか整う気がします。

 

そういえばこういうのも気になってましたが結局買ってないです。

 

手作りのカレー粉セット (袋) 100g

手作りのカレー粉セット (袋) 100g

 

 

以上。

デブはユニクロを着れない

タイトルの通りです。

 

最近なんか無駄にユニクロが流行ってますよね。

ユニクロだけじゃなく、もちろんGUも、そして、しまむら

 

でもこの流行はすべての人が乗れるものじゃない。

 

ファストファッションが可愛く見えるのは痩せてる人だけ

ほんとこれに尽きるんですよ。

痩せてるインスタグラマーが可愛くユニクロを着こなしてるのを見て

「これ私もほしいな~♡」と意気揚々とユニクロに行くじゃないですか。

 

私が着るとぜんっっぜんボロボロの服なんですよ。

絶望ですよ。もはや違う商品なんですよ。

 

これで私がしぬほどのデブならわかるけど、わたしはしぬほどのデブではないんです。

ほんとに「痩せてる人だけ」なんですよ、可愛く見えるのは。

少しでも痩せていない人が着たら、それはもう「THE UNIQLO」でしかない。

 

しかし、それをわかってても2ヶ月に1回はユニクロで試着をしてしまうのです。

 

あ~~~痩せたい!

 

iCure8回目

 

回数を数えるの、マッサージだけの日も入れてたのですが、ややこしいのでやめます。

 

今日で回数券分の8回が終わりました。

 

身体の変化は?

んー。ある気もするし、ない気もする。というとこです。

足を組むのは減ったかなと思いますが、やっぱり自分とかなり戦わないと、組まずにはいられません。

 

あとはたまに背筋良くなったなと思ったり、体重変わってないわりに写真が少し痩せて見えるようになりました(思い込みの可能性大)。

 

EMSは成長!

最初は50でも怖かったEMSですが、今日は80超えました。

でも結構辛いのでだんだんコイツが嫌いになってきてます(笑)

 

次の日筋肉痛がくると嬉しくなります。

 

24回券に更新……

というわけで今日、24回に更新してきました。

 

いや実際、24回行って12万もかけて、効果が出るなんてわからないですよ。

 

でも、大学入ってすぐくらいからずっと骨盤矯正に興味あって、カイロプラティックに行ったりもしてて…

 

だから1回ちゃんとやりきらないと、またどこかでチャレンジしそうだなって思ったんです。

 

だったら早いほうがいいなと。しかも今は身軽な身で、自分にだけお金を使える貴重な時期だよなと。

 

あと2ヶ月後どうなるか!

というわけで、週2であと2ヶ月後通い続けることになりました。

果たしてわたしの体はよくなるのでしょうか。

背筋ピンで代謝バリバリで足のむくみがとれた美脚になるのでしょうか(美脚まではいけない気しかしない)。

 

骨盤矯正にきちんと通い終えた人の感想ってあまり聞かないので、自分がそうなれればなと思います!

 

 

「ラウンジ」という悪の巣窟

ガールズバー、キャバクラ、その次にあるのが「ラウンジ」。

私は女性ながらどれも一応行ったことがありますが、いろんな意味で一番ひどいのが「ラウンジ」だと捉えています。

 

キャバクラは広いホールに、卓がたくさんあります(そうでないところもあるんでしょうか?)。しかしラウンジ、少なくとも私が行ったことがあるラウンジは、カラオケのパーティールームみたいなもの。ようするに個室なのです。

というわけで、キャバクラよりもボディタッチなどがすごいです。

というかそもそもキャバクラはあんまり触っちゃいけないイメージがあります。そういうルールですよね?

それに比べてラウンジは結構おさわりありの印象。アフターも結構あります。

 

 

ようは、かっこつけて高級ぶってる風俗なんですよ(極論)。

 

女の子たちは素人っぽい子も多いですし。もちろん他で夜職やってるとかやってたとか、そういう子も多いですが。

 

 

 

「ラウンジ」っていう呼び方も変に誤魔化していてよくない。ようは相席バーのくせに(私の主観です)。

 

 

 

それにしてもああいうとこにいる女の子は、本当にみんな歌が上手いですよね。これは尊敬します。

 

 

言葉を使い切れていない人が多すぎる件

仕事中に作業を依頼したくて「今手あいてますか?」と聞くとします。

そうすると「ひまです!」と自信満々に答えてくる人、いますよね。

 

でもこの人は暇じゃないんですよ。だって仕事中だから。

そんなこと本人もわかってるはずです。本当にひまだと伝えているわけではない。

 

「ひまです」「大丈夫です」「どんな用事でしょうか?」

どれも「私は手をあけられますよ」という返事なのに、受取り方は全然違いますよね。

 

 

ここで「ひまです」って答えちゃう人って、言語を十分に使いきれてないんじゃないかなって今日思いました。

「ひまです」が与える力を理解しきれてないんですよ。言葉の力というか。

 

上手に使えるようになるだけで、周りの人が受け取る印象ってだいぶ変わってくるのになあと。思いましたとさ。

 

三連休に向けて、もうひと踏ん張りです。