東京の真ん中で働く24歳

東京生まれ東京育ちのシティガールです。

頑張る時はいつも今

無事に体調をなおしました。

 

「頑張る時はいつも今」

 

これ誰の言葉でしたっけ?誰の言葉でもない?

 

でもこれって本当ですよね。

全部頑張るべきでもないけど、頑張るべきことっていつも何かしらあります。

とりあえず少し元気になったからそれを書いておきたかっただけです。

このところ起きている体調不良

昨日更新したとおり、このところ体調が悪いです。

整理するため(と何かあったときのために、)体調不良の詳細を書いときます。

 

お昼ごはんを満足に食べられない

もともと結構食べるほうなのですが、ここ1ヶ月くらい全部食べれないときが多いです。

特に誰かと一緒に食べているときは、半分も食べれないときもあります。

さっぱりしているものならいいですが、少しでもしつこいものはもう…。

 

微熱(っぽさがある)

熱は実際にあったりなかったりするのですが、微熱っぽさが続いてます。

夜はちょっと薄まったりしますが、会社にいるときが特に。

 

頭痛

微熱っぽさに加えてこれがやってきます。

両側からプレスされてるみたいなかんじです。なかなかしんどい。

 

喉と鼻の奥がイガイガする

これは風邪っぽい症状なんですが、なんか変なのが奥にあります。

 

吐き気

これはご飯を食べたときとか食べてる最中に多いです。

胃がムカムカするというか、気持ち悪い。働く気が失せます。

 

めっちゃ寝てしまう

日曜日はたぶん12時間以上寝てました…。永遠に寝れる。

 

 

 

こんなかんじです。

調べてたら「慢性疲労」ってでました。

ようするに「疲れてる」ってこと?

 

あと先週、半年ほど禁煙してた煙草を数日間だけ吸ってたのも関係あるのかなと思います。

でももう、体調がすごく悪くなったのでやめました。禁煙復活です(笑)

もしかして禁断症状?とも思うけど、正直そこまで強い煙草を吸ってたわけでもないし、2年くらいしか吸ってないのでそんなこともないと思う…。

 

とりあえず3連休はのんびりしようと思います。

ただ本当に先週から、働くのにしんどさを感じます、、、

でも頑張ります!以上。

 

体調を崩した時に休まないよう今できること

わたしは基本的に風邪をひかないのですが…

この度体調を崩しました。

 

てことで、体調崩した時にやること紹介します。

よほど酷い風邪じゃない限りはこれで休まなくてすみます。

※ちなみにわたしは37.5度以上じゃないと休まない

 

うがい手洗いの徹底

まあこれは基本中の基本ですね。

朝起きた時、帰って来たときはもちろん、風邪ひいたなってときは、お手洗いに行くたびにやります。

なんとなく効く気がする。

扁桃腺が辛いときはうがい薬使います。うがい薬ないときは、塩水でやります(なんか母親が昔いいって言ってたけど効能は知りません)。

スポーツドリンクを飲みまくる

家では普段はお水を飲んでますが、スポドリをがぶ飲みします。

大事なのは、がぶ飲みです。体の中の毒素をなるべく抜くイメージで、めっちゃ飲みます。

仕事中もなるべく飲むようにはしてます。飲んでると「体調悪いの?」って聞かれるんで休んでしまった時のための伏線もはれます。

にんにくと生姜(たまにネギ)を摂取

このへんはもう気持ち次第なとこ結構ありますが、よくやるやつです!

とにかくスタミナをつけようってことで、にんにくと生姜をめっちゃ摂ります。

息が臭くなってもいいから摂ります。マスクしてれば仕事には支障ありません。

 

早く寝る

まあ結局これにつきます!!早く寝よう!

残業はやめよう!!!!!

風邪をいいことに残業から逃げよう!!!

 

 

しかしわたしは今日2時間残業したので全然早く帰れませんでした(;_;)

明日は頑張って早く帰ります………。

 

三連休をすべて療養で終えないために、できるだけ平日の間に治しておきたい次第です。

「女の子」じゃなくなっていくこと

新卒2年目、もう自分は「女の子」じゃないなぁと思い知らされることがでてきた。

男性に可愛がられる時期をもうすでに終えようとしているのだ。

職場やHUBの男性は、私たちよりもさらに若い女子大生をちやほやする。

それはそうだろうと思う。

 

でもわたしは、たぶんそれに耐えられないというか、そうなっていくのが寂しい。

つらいと思う。

 

そうなると、自分より若い人に勝てないのはまあ仕方ないけれど、

自分と同世代の中ではそれなりに魅力的である必要がでてくるわけです。

 

 

そんな今の時期に大事なのが、自分のコンディションを高めることだ。

結婚したら、子どもを産んだら、自分のためにお金をかけるのって難しい。

だから今こそエステとか、ホワイトニングとか、

そういうところにお金をかけていくべきなんだと思いました。

 

この時期に体質が低下するか、そうならないかによって30以降も変わりそうな気がする。

 

そして「女の子」にギリギリ入れるうちに、思う存分可愛がられる努力をすべき。

 

じゃないと、年とったとき余計につらくなりそう。

 

 

そんなことを考えずにはいられない、そんな歳になってきました。

痛感。

秋の夜長に読みたい本→「ユリゴコロ」が怖くておすすめ

今週のお題「読書の秋」

 

ほんと随分と空気が秋っぽくなってきましたね。

今日も30℃あるとかいって全然涼しいじゃないですか。

なのに会社のクーラーの設定温度は変わらず、異常に寒いです。

 

「秋の夜長に読みたい本は?」というわけで今回は最近読んだこの本を紹介します。

 

ユリゴコロ

f:id:sakula888:20170921134754p:plain

 

吉高由里子さん主演で今度映画化されるやつですね。

映画に関してはそんな期待してないんですけど…

 

どうしても人を殺さずにはいられない主人公が愛を知る、みたいな話なんですが。

前半超こわかったです。

人を殺していた日記みたいなのを読むんですけど、もう描写が…

途中で1回吐きそうになりました。そんなにグロすぎるわけでもないんですけど。

なんか病んでる系の作品でした。中二病系が好きな人にもおすすめ。

 

あらすじとかはこの記事にいい具合に出てたので読んでみてください。(逃げ)

ユリゴコロのあらすじと感想※後半ネタバレ注意 |小説おすすめNAVI

 

なんか夜ってあえて怖い本読みたくなりませんか?

そんなときにおすすめです。

お題「秋の夜にしたいこと」

お題「秋の夜にしたいこと」

 

スロットしてみました。

秋の夜にしたいこと。

大学生だったら

好きな人とお泊り。0時くらいにTシャツに短パンでコンビニに出かけて、「寒いね~~」っていいたい。

コンビニで安くなった花火買って公園で遊びたい。

社会人の今

とにかく家になるべく長くいて、少しだけ夜更かしをしたい。

ベランダでコーヒー飲みながら煙草を吸いたい。

好きな人から電話がきて、うきうきしながらベランダに出たい。

 

 

こんなことを言っているうちに、秋が冬になってまた春がくるんだろうなあ。

 

 

 

上司に思考をコントロールされる苦痛

自分が意見を言う

すると、いつの間にか意見が上司によって変えられている

そしてその意見を「これはsakulaさんのものです」と言って提出されそうになる

 

最近こういうケースが会社で多いです(なんとか食い止めてますが)。

 

これって、想像以上のストレスなんですね。

自分の意見を伝えられないのって、何も意見がないよりもよほど辛い。

 

幸い、今わたしは自分の会社で、相当な地位の方と仲良くしてもらってるので

本当に意見がないがしろにされたり、意見できなくなったりすることはないですが

そうなっていたら本当に辛かっただろうなと思います。

 

 

たぶん上司って、そんなつもりなくてもこういうことあるんでしょうね。

 

 

はあ。