つまりそう小さな点、そしてあらゆる総て

映画とか音楽とか仕事とか。愛情とお金と教養がすきな女が書いてます。

男性が学生のうちに一人暮らしをしておくべき理由

「私の一人暮らし」というテーマですが、私は一人暮らしをしたことがありません。

家を出たのは大学を卒業して就職してからすぐだけど、彼の一人暮らし部屋に居候してそのまま同棲に移行していったかたちなので一人暮らし経験は皆無。

 

大学卒業のタイミングで一度一人暮らしを検討したけど、お金のことなどあって不動産屋に内見の予約をしたくせに当日キャンセルをするというところでストップしました(笑)

 

そこで今回のお題では、日々思っている「男は絶対一人暮らししたほうがいい」について具体的な理由をなるべくハッキリさせるべく考えていきます。

 

ただ、まじで私の主観でしかないのでクレームなどもあるかもしれないのでご了承ください。

 

学生のうちに一人暮らしをしておくと起こりうるメリット

一人暮らししておくと、学生のうちも仕事をはじめてからもいいことがたくさん起こります(と思ってます)。

具体的には以下。

  • 生活に必要なお金や手続きについて理解できる
  • 家事がある程度身につく
  • 女性を家に誘える
  • 「お金を稼いで生活する」意識が身につく→収入が高くなりやすい
  • 自由な時間が多くなる
  • 社会人になるタイミングでの一人暮らしは案外やりづらいので先にしておくべき

 だいたいこんなかんじですかね。

生活に必要なお金や手続きについて理解できる

これはそのまま。

家賃はもちろん光熱費や携帯代、Wi-Fi代、食費、、などなど一人で暮らすのはいろいろなお金がかかります。けど、それって実家にいると全然わからないですよね。

いくらかかってるのかも、どうやって支払ってるのかも。

私自身、彼と同棲してから「日々こんなにお金がかかっているんだ」と驚きました。

「引越し」は経験すればするほどスキルが上がる気がする

一番びっくりしたのは引越しにかかる費用。同棲して半年くらいで2DKの二人暮らし用のマンションに引っ越したのですが、洗濯機や冷蔵庫、ベッドやテーブルなども買い替えたのでかなりお金がかかりました。

一人暮らししている友達って結構簡単に引越ししているイメージだったけど、こんなにお金がかかるんだとびっくり。

そして何より彼が慣れた様子でいろいろ計算して、すんなり手続きを進めていったことにびっくり。同棲するなら絶対一人暮らし経験者が一人はいないとまじできついと思う。

たぶん経験者と未経験者では節約できる部分が全然違うはずです。

家事がある程度身につく

恥ずかしい話ですが、私は実家にいた頃は洗濯機を回したことすらありませんでした。料理をするのも彼氏に「家事できるアピール」をしたいときくらい。

彼の家に居候しだしてからも、いざ洗濯機を使おうとしたらどのボタンを押せばいいのかわらず彼にドン引きされたことがあります。

一人暮らしを早めからしておけば、こういう恥をかかなくてすみます。

実家暮らしだと掃除するべき場所すらわからない

料理や洗濯だけでなく、実家暮らしだと掃除スキルすら身につきません。年末の大掃除などは手伝ったりしても、普段こまめに掃除しないといけない水回りとか、実家にいるときは気づきませんよね…

特に一人暮らしが長い男性は「どんなに面倒でもここだけは定期的に洗っておけば虫がわかない」とか「フライパンはごしごし洗わずに水入れて沸騰させればいい」とかそういう知恵がものすごい蓄積していて、そういう場面に出くわすと私は本当に何も知らないんだ…という気分になります。(たぶん虫云々は物件によりますが)

女性を家に誘える

このために一人暮らしをした人も少なからずいるはず。

ホテルなどに誘うことなく、たとえば自然に「あのマンガ読みたいって言ってたよね、家近くだから寄っていい?持ってきちゃうよ」→「あれ、どこいったっけなあ…ちょっと探すの時間かかりそうだから、上がっていく?」みたいな流れもできます。

 

ただ、普段から部屋を最低限片付けておかないと女の子を家には呼べません。やり手の一人暮らし野郎は、こういうときにちょうどよく片付けるポイントさえ知ってます。

(個人的に男性の部屋は綺麗すぎるよりかは適度に生活感出てるくらいがいいと思います)

社会人になると付き合っていない女性を家に呼ぶ機会なんてほぼない

交際相手ではない異性を家に呼ぶなんて、学生のうちにしかほとんどできないことです。社会人になると、そもそも人の家に上がることへのハードルがグンと高くなるから。

学生時代のうちに家に女性を呼ぶ経験をしておけば、いざ社会人になって彼女を家に呼ぶときにも緊張しすぎずに済みますし、準備もスムーズになります。

「お金を稼いで生活する」意識が身につく→収入が高くなりやすい

就職活動において学生はあまり給与を重視しない傾向にあるそうです(特に昨今の学生は)。

しかし実際問題働く上で給料はかなり大事です。特に家を出てからは自分の給料で自分を、後に家族を養っていかなければなりません。

生活には現時点でだいたいこのくらいのお金がかかるし社会人になったらこのくらい支出が増えるだろうから、基本給はこのくらいで30歳くらいには◯◯万円稼げていたらいいなあ…

一人暮らしをしたことがある学生は、このように具体的に希望の給与が想像できます。一人暮らし経験がない学生はもちろんこんな計算できません。そもそも、家を出て一人で生きるということ自体現実味がないという人も多いです。

歩合給の仕事だと一人暮らしは額面にかなり直結する気がする

特に歩合給の仕事を選んだ場合、家を出てる人とそうでない人とでは「稼ごう」という気持ちにかなり違いがでると思います。

私の同期も家を出てから、旗から見ていて働き方がすごくよくなりました。自分で家計を支える意識がいつの間にか出てくるようになったんだと思います。その結果かどうかはわかりませんが、仕事で成果もでてました。

自由な時間が多くなる

自由な時間が多いほど、いろいろな機会が増えます。

「いやいや実家にいても十分自由だから」と思うかもしれませんが、家で夕飯が待っているのといないのとでは夜の過ごし方が結構変わります。

職場でも、誰かが「今日飯食って帰る?」と言い出したとき、断るのは実家ぐらしのメンバーばかりです。誰かの誘いに気軽に乗れるのは一人暮らしのメリットだと思います。

結果、自然と出会いも多くなってるはず。それは異性との出会いという意味でもそうですし、仕事の出会いもそうです。

社会人になるタイミングでの一人暮らしは案外やりづらいので先にしておくべき

これは私自身もそうでしたし、後輩と話していても思うことです。実家暮らしだとそもそも貯金をしっかりしていない場合が多いので、いざ社会人になるタイミングで一人暮らしをしようとしても資金がなく、結果「試用期間が終わって2回目のボーナスが出たタイミングにしよう…」などとどんどん家を出るのが後回しになります。

なぜなら、就職前の大学生はお金が普段以上にない場合が多いです。そもそも就活の間アルバイトをしないという人も多いですし(私には考えられませんでしたが)、卒業旅行だの追いコンだのなんだので無駄にお金を使いたがります。

そのため、社会人になるタイミングで実家ぐらしを卒業する、というのは予想以上に計画性が必要なイベントだと思います。もちろん親御さんが万全のフォローをしてくれるなら別ですが…

一人暮らしスキルが高い男の人は最高

結論、これです(笑)

以下の記事でも「一人暮らし未経験者2人での同棲なんて本当想像したくもない」と書きましたが、一人暮らし未経験者と付き合うなんて考えられません…。

sakusakula.hatenablog.com

友人は、こないだまで実家にいた男性と今同棲をしているそうですが、たとえば消耗品がなくなったときとかすごい文句たらすし、その消耗品を買うお金についてもよく文句をたらすらしいです。

 

私も同棲した当初は、あるはずのトイレットペーパーがなくなってるとか、シャンプーがなくなってるとか、そういうことにすごく苛立ってました。今思うと親がしっかり「当たり前のものが当たり前にある状況」を作ってくれてたから、誰かがそれをいちいち買ってくれてることも実感できてなかったんですね…。

 

でも一人暮らしが長くなりすぎて楽しくなりすぎて、それで誰かと住めなくなる人もいます。けどそもそも家から出れない人よりはそのほうがまだマシかと。

 

大学卒業まで家にじっとしてた自分が言えたもんじゃないですが、それで自分の教養や知識・生活力のなさが身にしみてわかったからこそ、なるべく早めに一人暮らしをすることを若い皆さんにはおすすめします。

特に男性、!※女性は家賃高かったりするので難易度高いしその他いろいろな理由で…

 

#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI